夢の国White☆star

ポケモン中心に色々と

メガラグラージの@1について

今回は諸説言われていたグロパンラグラージを使ったのでその使用感と、ほかの技の長所とのということでざっくり書いていきます これから使う人や、使ったことの無い技のある人の参考になれば幸いです

 

サムネ用f:id:kazugoodkazu403:20181123161259j:image

 

まずラグラージというポケモンの技構成は

たきのぼり(アクアテール)じしん れいとうパンチ

までは確定しており 候補として

 

身代わり

もっともオーソドックスな技    身代わりを壊せないカグヤの宿り木を透かしたり、草技のないナットレイ、10万めざ氷のボルトロスなどにたいして身代わりを残して突破できる

1番採用率が高く、腐りにくい?とされている

多分1番強い

 

遅めの蜻蛉返りぺリッパーなどと特に相性がいい。

 

岩技

主に、というかほぼリザードンYピンポイントだが、がんせきふうじを採用するとラスト1匹りゅうまい積んで全抜きしようとしてくるマンダを威嚇込みでも がんせきふうじ+れいとうパンチで昨今流行りのASベースのマンダは大体倒せるためマンダ軸への勝率は飛躍的に上がる

 

ニョロトノ入でリザードンYを相手にする時に特に役立つ

 

あくび

使ってみたけどよくわからん

詰め性能は確かに高くなるが、構築との相性がよくなかったのか使う場面が少なかった

雨指導要因+ラグラージと抜きエースを添えてあると強いのではないだろうか

 

 

ばかぢから

ORASのころはガルーラが多く採用価値がとても高かったが、今はまっったくみない

そもそもHBラグはポリ2を怯ませるか凍らせるかしないと勝てないのでばかぢからを採用したところで特段有利になるノーマルタイプは環境にはほぼいない

ちなみに雨たきのぼり+ばかぢからでもHBポリ2は倒せない

ナットレイへの打点にもなるっちゃなるが地震+ばかぢからでHB特化のナットレイは100%倒せないのでやっぱり採用価値は薄い

 

 

 

守る

バシャーモの膝をすかせたり、リザードン対面守って安定択をとれたり、毒ダメ稼いだり、雨ターンの管理したりできます

生きる場面が少ないですが、この@1の枠はピンポイントで強ければいいと思うので構築次第ではありかもしれません

 

 

グロウパンチ

やっと来ました この記事のメインですよ皆さん

 

「待ちわびてアワビになっちゃった」

なんて声が聞こえてくるようですよ ほほほ

 

使っていたのはASぶっぱ余りD

アクアテール地震れんちグロパン

雨始動は何処と無く湿った岩を加えたHDぺリッパーでした

 

結論から言えばクソ弱いです

まず積む場面が少ないこと、詰んだところで受けポケモンの確定数が特にズレないことが 弱い点になります

 

(レヒレとか確2とれるし強くね?)

 

と、思った時期もありましたが、H振りだけであのクソポケは+1地震を耐えてきますし返しの水Zで死にます

HBのやつは結局リフレクターがあるのでそこそこ仕事されて波乗られて負けます

 

雨パにテッカグヤ出してくるバカは身代わり警戒しないで宿り木打って来るのでストレスが溜まります (HBじゃなければグロパン+雨アクテでシバキ倒せます)

 

エアームドなどに勝てるようになるかとも思いましたが羽連打されるとゴツメで先に死にます

 

ということで採用価値はないのかなと、判断しました

 

 

 

 

 

終わりに

前期、シーズン12でも雨パ2000達成者が多数おりまだまだ戦える構築だとは思いますので是非見てくれた方は雨パライフをエンジョイしてください

 

 

 

 

P.S.雨パ使いの方はご連絡ください 1人で考えるの辛すぎます

 

Twitter @bomuburi

 

【ポケモンUSM】ばちこり脳筋雨雑記 【s9 2000達成構築】 - 夢の国White☆star過去の雨パ高レート達成記事

【ポケモンUSM】ライン越えてる宇宙創造池沼ガイジ手帳雨【S11 最高レート2036】 - 夢の国White☆star